脱毛サロンで使用されるフラッシュ脱毛機器の解説

フラッシュ脱毛器

フラッシュ脱毛機器とは主に脱毛サロンで見かける脱毛機器です。一言で言うと光線や光などを利用して脱毛を行っていく機器がフラッシュ脱毛機器になります。

このフラッシュ機器には2つの種類があり、IPL方式(インテンス・パルス・ライト 意訳:強い点滅する光)とSSC方式(スムース・スキン・コントロール 意訳:滑らか肌にコントロール)の2つです。

IPL方式は光線を、毛根や毛、周囲の細胞組織に照射して、熱を加えていきムダ毛の再生を邪魔する脱毛方式です。黒いムダ毛に効果的で、一般的な脱毛方式です。
IPL脱毛の施術が受けれる脱毛サロン:シースリー恋肌キレイモ銀座カラーなど。

SSC方式は最近見られるようになった脱毛方式で、特殊なジェルを脱毛したい箇所に塗っていくことから始めます。そして強い光を出すのに適したクリプトンライトを毛に照射して脱毛を行っていきます。
SSC脱毛の施術が受けれる脱毛サロン:ミュゼプラチナム、脱毛ラボなど

名前の通りただ脱毛するだけでなく美肌効果も同時に期待できるという脱毛方式です。

このような特徴の2つの種類のいずれかを使って脱毛サロンではフラッシュ脱毛という形で脱毛を行っています。

 

フラッシュ脱毛機器のメリット

フラッシュ脱毛機器のメリットについてお話しします。メリットは痛みが少ない、施術にかかるコストが安い、肌に優しい、広範囲の脱毛に向いていると言ったものが挙げられます。
痛みが少ないのはフラッシュ脱毛機器の特徴と言えます。

毛抜きやレーザーを使った脱毛と異なり、刺激の少ない光線やジェル、光を使って脱毛を行っていくので多少ポカポカした感じはありますが、痛みを感じることが少なく痛みに過敏な部分に対しても安心して脱毛することができます。コストも安く抑えられます。

基本的に照射とジェルの塗布というシンプルな施術になるのでエステティシャンなどのスタッフの負担もそこまで大きくなく、その分価格を抑えた施術料金となっています。

フラッシュ脱毛は肌への刺激が少ないため肌へのダメージが少ないというメリットもあります。強力な刺激を加えていくわけではないので負担がかかりませんし、ssc方式に関してはむしろ肌の状態が良くなっていくという効果すら期待できてしまいます。

広範囲に向いているのもメリットです。フラッシュ脱毛機器は一度に多くの箇所に照射することが可能です。手間と時間がかからない施術を行うことができ、時間がかかりやすい全身脱毛も効率よく処理できます。

このようなメリットがあるのがフラッシュ脱毛機器です。

 

フラッシュ脱毛機器の注意点

フラッシュ脱毛機器は注意点も存在します。それは照射回数が多いという点です。一回で脱毛が完了すればいいのですが、ムダ毛の状態によっては10回以上の利用が必須というものもあります。

ダメージが少ない分ムダ毛の除去も優し目であるため半年から1年程度の期間、繰り返し照射を受ける必要があります。そういったことを考慮しパック料金や月額プランなどを展開している脱毛サロンも少なくありません。たくさん照射する必要があるという点が注意です。

 

フラッシュ脱毛機器を知って脱毛サロンを受けてみましょう!

フラッシュ脱毛はある程度脱毛サロンに通って脱毛を受ける必要がありますが、痛みが少なく、肌に優しい脱毛機器で、全身脱毛にも向いているというメリットがあります。

このようなメリットを十分に知っていれば実際のフラッシュ脱毛も理解して受けられる分安心ですし、好みに応じてIPL方式やSSC方式と言ったフラッシュ機器を置いている脱毛サロンをきちんと調べて通うことも可能です。

また、脱毛方法としては低価格で通えますから、脱毛を検討している方は検討しているサロンはどんなフラッシュ脱毛機器を使っているのかを知ったのち、
利用してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ