オススメしたい家庭用脱毛器3選

ケノン

脱毛器の品揃えは現在では多くあり、各メーカー共にメリットやデメリットがあります。
そんな脱毛器の中からオススメしたい3つの商品のポイントを整理してみましょう。

家庭用脱毛器の大定番ケノン

まずは不動の人気を集める「ケノン」です。
脱毛器と聞けば想像をする方も多い機器であり、長年人気を高める製品としても有名です。
ケノンは広範囲を照射する事が可能で、1秒毎に連射が出来る優れものです。実際に脱毛サロンや脱毛器を手にした方は分からないと思いますが、脱毛器は1度照射を行った後、次に照射をするまで数秒程度の時間が必要になります。特に出力を上げれば、それだけ次に照射出来るまで時間が掛かるものの、ケノンは待つ必要がなく1度ボタンを押すだけで連射出来るモードを導入している利便性があります。
ケノンはカートリッジを交換出来るタイプなので、ご家族で兼用する事も可能です。自分が使う時には自分用のカートリッジを使用する事で衛生面にも優れていてオススメです。

トリアは人気急上昇中の家庭用脱毛器

ケノンとは出力の違う「トリア」もオススメの脱毛器です。
何が違うかと言うと、トリアは医療脱毛で使用されるレーザー脱毛の機能が搭載されています。少々痛みは強いですが、医療クリニックで実績あるレーザーは脱毛をしたい方には効果的な出力方法と言えるでしょう。
カートリッジ交換は出来ませんが、本体が故障しない限り永久に使える面では経済面では十分に安く手に入れる事が出来るアイテムです。手に持ちやすいフィット感がありますが、ケノンと異なるのは一度に出来る照射範囲です。広範囲のケノンとは違い、トリアは1カ所に集中して照射を行うので範囲が狭く、脱毛する際には時間が掛かるでしょう。

いま話題の家庭用脱毛器「脱毛ラボ」

最近話題になり始めた脱毛器が「脱毛ラボ」です。
料金的にはケノンに近いものがありますが、今までの脱毛器とは異なる冷却クーリング機能が搭載されています。この機能が搭載されている事で、今まで脱毛の際に感じていた痛みが緩和される為、事前にジェルを塗る必要や肌を冷やす手間も省けるメリットがあります。
また、発売元はドクターシーラボのグループ会社という事もあり、購入者も販売元が分かっているからこそ安心して購入する事が可能です。
こちらの脱毛器はトリアと同じで片手に持って利用でき、カートリッジの交換は出来ないタイプとなっています。ただし、高性能なタッチセンサーが搭載されているので、指などの照射しにくい場所でも簡単に照射が出来ます。

価格や出力、照射範囲などで比較

3つの脱毛器はそれぞれ異なる性能ですが、どの機器にも良さがあります。
価格の違い、出力の違い、照射する際の違いなど、自分が使う場合に何を優先したいのかよく考えてみましょう。

価格を優先するのであれば、この3つの中ではトリアが安く、ケノンと脱毛ラボに差は殆どありません。

照射の際に手早く済ませたいのであれば、広範囲で照射出来るケノンと脱毛ラボが有利です。実際に利用するのは自分です。本来ならば脱毛サロンや医療脱毛に行き、スタッフが行ってくれる作業を自分でしなければいけないので、それなりに手間が掛かるのは当然です。
日頃から自分が面倒くさがってしまう性格なら、レーザーの効果があるトリアでは照射範囲が狭く、途中で脱毛を止めてしまう場合もあるでしょう。
持ち運びに特化している、収納のコンパクトにと考えるのなら脱毛ラボが、3つの中では小さく、鞄に入れて持ち運ぶ事が可能です。

このように3つの脱毛器の中から自分に合った商品を探すためにはある程度、自分が使用する事をよく考えた方が正しい選び方が見つかります。
目先の安さ、口コミ、デザインだけで選ぶと後々違う製品を購入すれば良かったと後悔をしてしまう恐れがあります。後悔をしない為にも、情報集めも大事なので、まずは自分が気になる脱毛器の比較から始めてみましょう。

このページの先頭へ