子供がムダ毛処理を希望したときにおすすめの方法

子供脱毛
子供の明るく元気な姿を見ているとなんとも愛おしい気持ちになるものかと思います。しかしそんな子供の毛が少しずつ濃くなってきて、大人への階段を登り始めているということに気がつくと少し心がざわついてしまうという方も恐らく少なくないでしょう。本人は気にしている様子はなさそうだけれども、学校の子にからかわれたりしていないかと心配してしまう方も少なくないかもしれません。

また、親ではなく子ども自身がムダ毛が気になって悩んでしまうことも少なくありません。子供がコンプレックス解消のためにムダ毛処理を希望したとき、その希望に答えてあげたいけれどなるべく肌に負担をかけずに処理をする方法はないものかと頭を抱えることもあるでしょう。

子供がムダ毛処理を希望したとき、実践できる方法はいくつかあります。まずひとつがカミソリなどを使って剃るという方法です。最も手軽にできるといっても過言ではないため、大人でも行っている方が多い方法でもあります。

しかし子供の肌というのは大人以上に弱くデリケートなため、カミソリを使ってしまうと肌へのダメージが残ってしまうリスクがあります。そのためもし剃る方法をとるのであればシェービングジェルを使ったり保湿などアフターケアを忘れずに行うなど、きちんとケアをしてあげることが大切です。

また、電気シェーバーのほうがカミソリよりも肌への負担が少ないため、カミソリではなく電気シェーバーを買い与えるというのもおすすめです。剃る以外にも毛抜きやテープなどを使って抜く方法や除毛クリームを使って溶かす方法もありますが、実はどちらもあまりおすすめできません。と、いうのも先に述べたとおり子供の肌は非常にデリケートなので、抜いたり溶かしたりするのはかなりの刺激を伴います。

また、毛が皮膚に埋もれてしまう埋没毛のリスクも高まるため、できれば別の方法での除毛を検討すると良いでしょう。ちなみに埋没毛は子供だけでなく大人にもあるものなため、実は抜くという方法は大人であってもおすすめできない方法となっています。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛がおすすめ

ではどのような方法が一番子供にはおすすめなのかというと、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛、クリニックで行うレーザー脱毛の2択になります。これらの光を使った脱毛方法は肌への負担がかなり少ないため、安心してムダ毛をキレイにしてあげることができるでしょう。

しかしレーザー脱毛やフラッシュ脱毛にはいくつか注意すべき点があります。まずひとつめが大人以上に時間がかかる場合があるという点です。子供というのはまだ毛が生えてくるスパン、つまり毛周期が定まっておらず、不安定な状態です。

レーザーやフラッシュを使った脱毛というのは毛周期に合わせて施術を行うことで徐々に生えてくる毛を減らしていくものですから、サイクルが定まっていなければ効果的なタイミングで施術を行っていくことができないのです。そのため施術回数が増えたり、完了までの期間がかなり長期になってしまう可能性もあるでしょう。

また、レーザー脱毛は年齢を問わず施術を受けることが可能ですが、特に痛みが強い傾向にあるため痛いのが苦手な子供の場合通うのが嫌になってしまうことも考えられます。レーザー脱毛を検討する際は子供の様子を適宜気にしてあげるようにすると良いでしょう。

サロンやクリニックを選ぶ際には子供への脱毛を行っているかという点はもちろん、途中で簡単に解約することができるかなども踏まえて探してみると安心です。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は以前と比べるとかなり安価で受けられるようになりましたが、それでも高価であることには変わらないため、子供のためであってもなかなか手が出ないという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合には、家族みんなで使うことができてレーザー脱毛よりも手が届きやすい家庭用脱毛器の購入を検討するというのも良いでしょう。大人ならではのアドバイスや援助をしてあげ、子供の不安や悩みを少しでも軽くしてあげたいものですね。

このページの先頭へ