ミュゼで脇とVIO脱毛の口コミ体験談。

ミュゼ体験女性2

たくさんの脱毛方法と脱毛サロンがある中で、なぜ私がミュゼを選んだかというと学生や主婦でも嬉しい低額であるということでした。よく見かけるのが電車の吊り広告で「脇、Vライン通い放題500円」というもの。また札幌市内でも店舗が多くて通いやすかったからです。
参考:ミュゼプラチナム札幌の店舗情報。特徴や口コミなど

脱毛をしてみたいけど高そう、痛くて通い続けられないかもしれない、効果はあるのかな?などの不安な気持ちも500円ならやってみようという気持ちになったのです。

まずはアプリから初回予約を取り、カウンセリングに行きました。その際に、「肌が敏感なので他の部位もやるかどうかはまだ検討中」ということを伝えたところ、しつこい勧誘もなく予定どおり脇とVラインを脱毛してもらうことになりました。

他社の脱毛は勧誘がしつこい、断りにくいと聞くことがありますが、ミュゼは「今こんなキャンペーンをしてますのでよかったら読んで見てくださいね」と一声掛けられる程度であっさりと終了する程度の勧誘で気楽に通うことができました。

 

ミュゼの脱毛効果と痛み

脱毛初回の3日目には毛が抜け落ち毛穴の開きを感じなくなっていて効果を実感しました。今まで毛抜きで抜いたり、剃刀を使用していたので肌が傷んだり、毛穴の黒ずみや開きがとても気になっていたので、脱毛に行ってみた脇とVラインの状態を見て今後もとても期待が持てると思いました。

痛みはというと、光美容脱毛は黒いものに反応するため、まだ初回の頃は毛が太くて思わず「痛いです」と訴えてしまうくらい光が当たるたびにチクッチクと皮膚の表面に痛みが走りました。施術後は、冷やしタオルでしばらく置くので、次第に痛みは引いて行きますが、特にVラインは激痛でした。

初めて脱毛をする方はとても驚かれると思いますが、回数を重ねるごとに毛が細くなって行くので、痛みも穏やかになって行きました。なにより毛が薄くなって行き、毛穴の開きも気にならなくなりました。当時付き合ってた彼(現在旦那)に電車のつり革に捕まっている時に「脇ツルツル!生えないの?」と言われて、恥ずかしいやら嬉しいやらでした。

 

ミュゼで脱毛してよかったこと

Tシャツやキャミソールなど夏場は薄着になりますが、脇の処理を心配することがなくなったおかげで安心して好きな服を着られるようになりました。剃刀で処理していた時よりも、肌のダメージを感じることが減り、ヒリヒリすることがなくなったのも嬉しいことの一つです。

アプリで予約もできるのも便利で、人気店舗は混み合うこともあるようですが比較的予約も取りやすいのも魅力です。当日キャンセルがあれば行くこともできます。

脇とVラインの施術はすぐに終わるので、予定が入っている日でも待ち合わせ前にささっと行くことも、仕事後に合わせて行くこともできました。

脇とVラインがすっきりとしてきた頃に誕生日クーポンで一回無料チケットがついたことがあり、気になっていた腕の脱毛をお願いしてみました。すると、産毛のような薄い毛なので痛みもなく、あっという間に施術が終了しました。

脇とVラインで効果も感じていたので、キャンペーンの時に追加で「膝下、腕」の脱毛を今後もお願いすることにしました。

脱毛をしていて、スタッフの方から日焼けをすると光脱毛が黒に反応してしまうので冬からスタートするのが特におすすめだとお聞きしました。夏場に素肌を出すことが多くなるので、冬スタートしておきたいという気持ちもなりますね。

脱毛をするとき、ジェルを塗ったり、光レーザーを当て、ジェルを拭き取ってもらったりしている時、スタッフさんによって丁寧さ力加減などのやさしさが異なることと、指名ができない点は少し残念で気になりました。

今高齢者が多くなりVIO脱毛を始める方が増えているそうです。理由は介護してもらい、トイレに行く時など拭き取りやすく蒸れないので清潔に保つことができるため人気だそうです。

昔はもっと針にい刺されたような痛みと、効果も持続することが難しかったようですが、どんどん脱毛機器が進化しているので、お得に自分の肌に合うものを選択していけたらいいですね。

このページの先頭へ