脱毛サロンと医療クリニックの違い。どちらがお得?

サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの最大の相違点は施術方法の違いと言えます。

脱毛サロンでは光脱毛での施術を行っていて、医療脱毛の場合は医師免許を持つスタッフがレーザー脱毛で施術を担当します。
脱毛サロンの場合は医療免許をを持っていないエステティシャンが施術を行うので、医療行為に該当する出力が強いレーザー脱毛は行うことが出来ません。

それに対して医療脱毛クリニックは医師免許を持っている医者もしくは、看護師が施術を行うのでレーザー脱毛という医療行為に該当する毛根の組織を破壊して脱毛をすることが可能です。

だから効果については威力の強いレーザー脱毛の方が大きいと言えますが、その分痛みは強いのが特徴と言えます。

脱毛サロンで照射する光脱毛は出力が弱いから毛根を破壊することは不可能です。だから一時的にムダ毛が生えてくるのを抑制することは可能ですが、時間が経過するとムダ毛がまた生えてきてしまいます。

だからムダ毛が全く無い状態を維持したいなら半永久的に脱毛サロンに通わなくてはいけません。

医療クリニックで使用するレーザーは出力が強く、組織を破壊して、毛周期の生えるサイクルに合わせて照射すれば永久脱毛が可能です。つまり脱毛サロンは永久脱毛ではありませんが、医療脱毛クリニックは永久脱毛と言えます。

脱毛サロンと医療クリニックどちらがお得?

相場は脱毛サロンで全身脱毛をすると20万円から25万円程かかります。通うペースは1ヶ月から2ヶ月に1度で、施術が完了するまでに必要な期間は1年から2年程です。

それに対して医療脱毛で全身脱毛をすると約40万程の費用がかかります。ですが施術回数は5回程と少なく、さらには2ヶ月に1度でOKで、完了までの期間は7ヶ月から15ヶ月程と脱毛サロンと比較してかなり期間が短くて済みます。

だから料金のみで比較するなら脱毛サロンの方が安価でお得と言えますが、多忙な人なら通う回数が少ない医療脱毛の方がお勧めです。

つまり時間と料金のどちらを重視するかでお勧めは違ってきますし、スピーディな脱毛を目指すなら医療脱毛、痛みが少ない方がいいというなら脱毛サロンといった選び方もあります。

あと相場はあくまで平均値なのでサロンやクリニックによって料金、回数、期間などは異なるのでその点を理解しておいて下さい。

ただ基本的には脱毛サロンは通う回数は多いのですが、料金は医療脱毛クリニックの半分程で済むと言えますし、効果は医療脱毛の方が高く、確実に永久脱毛をすることが出来ます。

脱毛サロンと医療脱毛のメリットとデメリット

脱毛サロンのメリットは料金が安価で痛みがあまりない、肌への負担が少ないことを挙げることが出来ます。また美白効果や保湿効果があるジェルやローションを施術後のケアで使用しているのも魅力と言えます。

その他にも脱毛サロンは店舗が多く全国出店しているお店が多いから通いやすいし、キャンペーンや割引、特典が多いのでキャンペーン時期に上手に利用すればかなりお得になります。

ですが残念ながらデメリットも存在し永久脱毛は不可能ですし、脱毛期間が長くかかります。また脱毛回数が多いので医療脱毛の倍の回数は店舗に足を運ぶことになります。

一方医療脱毛のメリットは永久脱毛が可能で、脱毛期間が短くて済む点です。また脱毛回数が少ないからクリニックに足を運ぶ回数も少ないので多忙な人には大きな魅力と言えるでしょう。

それに対してデメリットは料金が高く、キャンペーンなどはあまり展開していません。そして全国展開のクリニックは少ないので地元にあるクリニックの中から選ばなくてはなりません。あと痛みが強いので敏感肌の人や痛みに弱い人にはお勧めできません。

つまり両方にメリットとデメリットとがあり、一概にどちらがお勧めとは言うことは出来ません。脱毛サロンは施術が終わるまでに期間がかかり、脱毛に時間をかけられる人、費用を出来るだけ抑えたい人に向いています。

そして医療脱毛クリニックは施術の期間が短くて済むので、費用がかかってもいいから早く永久脱毛をしたい人に適していると言えるでしょう。要するに脱毛の目的、重視する点により脱毛サロンと医療脱毛のどちらがお勧めかは違ってきます。

だから最初に脱毛の目的と何を重視して選ぶのかを明確にして下さい。

このページの先頭へ