VIO脱毛・ハイジーナ脱毛について。メリットや痛みは

vio脱毛

暑い夏の時期にデリケートゾーンが痒くなったり、彼や彼女とのセックスのときに、無造作に毛が生えていてげんなりされたなんていう経験ありませんか?そんな方に、お勧めなのが、VIO・ハイジーナ脱毛です。

最近では、女性だけでなく、男性の方もしている方が多く、エチケットの一部となってきています。海外では、当たり前でしたが、日本人には受け入れられにくい文化でもありました。

この記事では、VIO・ハイジーナ脱毛のメリットや痛みについて解説します。ぜひ、この記事を参考に、あなたの理想のデリケートゾーンを手に入れて、自信を取り戻しましょう!

VIO脱毛・ハイジーナ脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットは大きく3つほど挙げられます。
まず、VIO脱毛の一番のメリットとして挙げられるのが、衛生面です。アンダーヘアというのは肌を守ってくれる反面、夏場などは蒸れる原因になり、その結果、嫌な雑菌臭やデリケートゾーンの痒みを生み出します。また、女性の場合は、生理の時などにアンダーヘアに血が絡まって不快な思いをすることもあります。
それをVIO・ハイジーナ脱毛をすることにより、不快な肌から解放されることになります。

次に、毎回セルフケアとして、VIOの処理をしていた方は、それをしなくてもよくなります。デリケートゾーンの煩わしさから、解放されるために、自己処理をしている方も多いと思います。その中で、時間を割かれるのもだんだん辛くなってきますし、うまく、自己処理できないと、色素沈着を起こしてしまう可能性も出てきます。いわゆる黒ずみなどです。それを全て、解決してくれるのが、VIO脱毛で長い目で見たときに、楽になりますし、綺麗なデリケートゾーンを手にいれることができます。

他にも、彼、彼女とのセックスでの感度が上がることや、アンダーヘアを綺麗にすることで、水着やセクシーな下着も気にせずに着ることができます。ここに挙げただけでもたくさんのメリットがありますし、エチケットの一部と捉えて挑戦してみるのもいいかもしれません!

VIO脱毛・ハイジーナ脱毛のデメリット

次にVIO脱毛のデメリットとして、脱毛時の痛みが挙げられますが、それに関しては次の項目で紹介します。
その他に挙げられる、2つのデメリットについてご紹介します。

まず、施術中に感じる恥ずかしさです。専用の下着をはき、少しずつ脱毛されるので、全てを見られるわけではありません。ですが、近くを触られるだけで恥ずかしい人は多く、デメリットと感じる人も多いです。男性の場合、女性に触られることもあるので恥ずかしさは倍増かもしれません。お店によっては、女性専用、男性専用など住み分けしてくれるところもあるので、安心して大丈夫だと思います。

次に、1度脱毛してしまうと、元に戻せないということです。
もし、ハート形や、ハイジーナでツルツルにしてしまうことがあった時に、若いうちは良くても、年を取ってから公開するなんてこともあるそうです。なので、もし、考えている方がいる場合は、慎重に行ってください。

脱毛時の痛み

脱毛というのは、VIO脱毛以外にも、光やレーザーにより治療することになるので、少なからず、輪ゴムで弾かれた程度の痛みが伴います。
それが、腕などの鈍感な部位ならまだしも、VIOゾーンというのは、皮膚の中でもデリケートな部位になっており、とても敏感です。なので、他の部位よりは痛みを感じやすいです。初めての方は少し辛いかもしれません。そんな方におすすめなのが、麻酔を使って行う医療脱毛がおすすめです。痛みを感じて脱毛するのは、辛いですし、何のメリットもありません。もし、心当たりがある方は、検討してみてはいかがですか?

【最後に】VIO脱毛・ハイジーナ脱毛について

VIO・ハイジーナ脱毛についてご理解いただけましたか?
最近メンズの間でも流行ってきている脱毛部位で、女性も当たり前のように行っています。今回ご紹介した、メリットやデメリット、痛みはこれから脱毛を考えている方にはもってこいの情報だったと思います。ぜひ、すぐにでもVIO脱毛を始め、清潔で綺麗なデリケートゾーンを手に入れてください!

このページの先頭へ